カナチョロのエサやり

恐竜の興味からだんだん爬虫類や両生類に移行しつつある息子。「ミニ恐竜」と飼い始めたカナチョロのお世話はマメに行っている。息子は触りたくて仕方ないのだが、保育園から帰って、夕刻になると、もう木や土のした潜っていることが多い。そのため、朝から「お父さん、カナチョロ触っていい!?」と。そして買ってきたミールワームをエサ入れに追加する。現状、子どものカナチョロが5匹もいるのだが、この先、成長していくとどうなることやら。。。




2018/09/25-11:40:08 掲載
カテゴリ:

HOME 前頁へ戻る