コオロギ

太陽が隠れると肌寒く感じる今日この頃。夏も終わり、もう虫取り網を持っている子どもたちも見かけなくなってきたが、息子は毎週虫取りに出かける。カナチョロのエサのコオロギ捕りだ。私も付き合い、二人で小さいコオロギを追い掛け回す。ペットボトルに画鋲で穴を空け、必死にコオロギを溜め込む。そして自宅へ帰り、カナチョロの飼育ケースにコオロギを入れるのだが、生き残った数匹のコオロギが夜中になかなかうるさいメロディを奏でるので、嫁さんからクレームが入るのだ。




2018/10/03-09:41:51 掲載
カテゴリ:

HOME 前頁へ戻る