デイノスクスを描いてみた

しばらく恐竜イラストアップしていなかったが、実は息子からの課題は出ていた。「デイノスクス」。描くには一番やっかいなモチーフだ。なんせワニなんだから。。鱗が多いんだ。心が折れそうになりながらも、なんとか息子の期待には応えられたようだ。

デイノスクス(学名:Deinosuchus)は、約8000万- 7300万年前(中生代白亜紀末期カンパニアン- マストリヒシアン)の北アメリカ大陸に棲息していた、既知で史上最大級のワニ。ワニ目-正鰐亜目-クロコダイル科に分類される肉食性爬虫類。テキサス州のペロー自然科学博物館(英語版)に保存の良い完全な頭蓋骨が存在する。
「wikipediaより」




2018/10/31-18:07:16 掲載
カテゴリ:

HOME 前頁へ戻る