仙台大恐竜博2018

文化的な大イベントはおおよそ山形県をスルーし、宮城県仙台市へ行ってしまう。大恐竜博もその一つ。山形で開催されることはほとんど無い。とはいえ、仙台までは1時間も車を走らせれば着いてしまうので、それほどストレスも無く足が向く。4月28日、大混雑を予想し、自宅を8時半に出発し、「夢メッセみやぎ」に到着したのは9時半。GW初日、世間はまだ稼働しているだろう土曜日ということもあり、思った程混雑はしていなかった。息子にとっては待ちに待った大恐竜博。思う存分恐竜たちを堪能した。私としてはもうひとつ物足りなさを感じたが、5歳の息子にはオブジェも大きく見えたことだろう。帰りにはお土産コーナーでフィギュアをせがまれたが、お手頃価格のフェバリットさんのフィギュアも販売されていたため、ブラキオサウルスとプテラノドンを購入して帰ってきた。




2018/04/29-10:48:24 掲載
カテゴリ:

HOME 前頁へ戻る