蝉の宝庫、山形県総合研修センター

明るいうちに家に着いたので、「ちょっと散歩にいこーぜ。」と息子を誘い出し、山形県総合研修センターへ。ここは蝉の宝庫なのだ。薄暗い中、木を探して歩くと、「お父さん!見て!セミの抜け殻!」と息子。「おい、よく見てみろ。それ抜け殻じゃねーぞ。動いてんだろ。」と私。息子は「うわ!ホントだ!」とちょいビビり。そう、この時期、この夕暮れ時にこれから羽化しようと続々と蝉たちが地上に出てくる。それを見に行ったのだ。蝉の抜け殻なら嫌というほど拾ってきて、ブローチかっというほどTシャツにくっつけている息子も、中身の入っている動く幼虫に大興奮だった。




2018/07/27-17:53:10 掲載
カテゴリ:

HOME 前頁へ戻る